設備紹介

治療設備

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

肉眼の最大20倍程度まで拡大して、治療する患部や詰め物、被せ物を細部まで確認することができるスコープです。
歯科治療は暗い口腔内をミリ単位で調整していく必要があり、肉眼だけに頼った治療にはどうしても限界があります。
マイクロスコープを使用することで、より精度の高く、長持ちする治療が可能となります。

CAD/CAMシステム

CAD/CAMシステムとは、コンピューター制御により、通常、人の手によって手間をかけて作り出される歯の修復物(詰め物、被せ物等)をその場で設計・製作するシステムです。
最新のコンピューターを駆使する事で、時間の短縮・3次元スキャンによる精確な咬み合わせを可能にしました。

電動麻酔器

麻酔注射の「安全」と「痛みの軽減」を考えて電動麻酔器を導入しています。手動で注射を行う時に使用する針よりも細い針を使用できるので、針を刺入するときに生じる痛みが少なくなります。また、麻酔薬の注入スピードを目的に合わせて設定できるので、痛みを感じにくい速度と、一定の圧力で麻酔薬を注入することできます。

口腔内カメラ

CAD/CAMに附属しているカメラを使用して、治療前にお口の中を撮影し、むし歯や歯周病などをモニターに映し出してお口の中の状態をしっかりとご説明してから治療を開始します。治療後にも治療箇所を映し出し、治療前と治療後の状況をご確認していただけます。

インプランター

インプラント手術時、骨の形成、インプラントの埋入に使用する機器です。コンピューターによってドリルの回転を調整し、迅速にインプラントを埋め込むことができるので、患者様に負担をかけずに適切な位置にインプラントを埋入することが可能です。

被ばく量の少ないCT撮影

従来のアナログ撮影に比べて被ばく量が軽減しました。デジタル撮影のため、撮影後は速やかにレントゲン映像を確認できるので、患者様を待たせることなく診断が可能です。また、従来のレントゲン写真では確認できなかった立体的な情報を得ることで治療の安全性を高めます。

電気メス

高周波電流を利用して操作する外科用の電気メスで、歯肉の切除、切開、形成の際に使用します。少ない出血で切開ができ、腫れや痛みを抑えることができます。

ホワイトニング用ライト(ブリリカ)

当院では、BrillicaBianco(ブリリカビアンコ)照射機を導入してホワイトニングを行っています。
ホワイトニング剤を塗布したお口に装着してライトを照射します。従来のスタンド型のライトと比べ、患者様の頭が動いても照射点がずれないため、じっとしている必要がなく、リラックスしながらホワイトニング治療を受けていただけます。

院内感染・滅菌対策設備

クラスB滅菌器

歯科の場面で使用する中ではトップクラスの滅菌器である、クラスB滅菌器を導入しています。使用した器具や、お口の中に使用する切削器具(ハンドピース)に付着したあらゆる細菌を高圧の蒸気で確実・安全に滅菌し、衛生管理の徹底に努めています。

ハンドピース専用滅菌器

当院では、クラスB滅菌器だけでなくハンドピース専用滅菌器も使用することで滅菌作業を確実に行っており、常に清潔な器具で口腔内の治療に取り組んでいます。

ミーレジェットウォッシャー

器具の洗浄・すすぎ・消毒・乾燥を自動的に行う、洗浄・除菌システムです。感染の原因となる血液や唾液などのたんぱく質の汚れを落とします。また、手洗いでは洗浄が難しい機器の内部や細部まで、高いレベルで均一に洗浄することができます。

ポセイドン

うがいをする水や、治療機器から排出される水の通り道(給水管内)の汚れの発生を抑え、除菌能力を維持する装置です。 細菌の繁殖が抑制され、常に水をクリーンな状態に保ちます。添加物は使用せず、水道水のみを使用するためお身体に害もありません。

アイオニー

高圧蒸気滅菌器で使用する水を特殊なフィルターに通過させることにより、塩分や不純物の無いきれいな水にします。

個室診療室

患者様のプライバシーを守る作りにしていますので、他の方に治療を受けている姿を見られたり、ドクターとのお話内容を聞かれる心配がありません。
また、治療の際の削りかすなどの飛散による、空気感染リスクを軽減することにもつながります。